ご挨拶

選手より

 こんにちは。私たち飛龍高校女子ソフトボール部は、意欲的な雰囲気づくりをしながら日々練習に取り組んでいます。練習メニューを黙々とこなすのではなく、 わからなかったり、納得の行かなかった所は皆で会話し、共通の認識としています。ソフトボールの技量はもちろんですが、飛龍高校の武器でもある チーム力を磨くため、一人一人の良い所を出し合い、チーム一丸となって日々の努力を重ねています。プレーだけでなく、私生活から、 日本一をとるのにふさわしい礼儀や態度を心がけています。ソフトボール選手としても、また、一人の人間としても、 皆様に応援してもらえるようなチームを目指して頑張っていきますので、応援よろしくお願い致します。


平成30年10月04日   主将  土屋 晴美

監督より

 日頃より、飛龍高校並びにソフトボール部に対し、多大なるご支援を頂き、感謝申し上げます。 監督の杉山と申します。

 飛龍高校女子ソフトボール部は、「人間力を高める」を学校目標とした生活の中で、ソフトボールを通じて、一人の女性として社会で 活躍できるような選手の育成に励んでいます。  高校生としての勉学が一番であり、その集中力をソフトボールに生かせるように、日々の生活から実践していきます。

 今後も皆様に応援されるチームになれるよう精進してまいりますので、ご声援のほどよろしくお願いいたします。


平成30年10月   監督:杉山 浩之